11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ追いこみでしょうか?

2010.08.06 *Fri
気が付いたら、ブログをお休み、、いや放置して3か月。。

その間、体調不良や、本業やプライベートが忙しかったりがあったにせよ、それでもブログを更新されている方はたくさんいるわけで。。

自分の3日坊主さ加減にはほんとうに落ち込みます(-"-)

こちらは、授業も6月で終了し、今は本業の仕事をしながら、そこの事務員の方が試験を受けるというので応援したり、
知り合いの受験者の方で何とか合格したいので何とかして!と8月にはいって言われ(~_~;)駆け足で勉強の仕方だけ伝授したり、ちょこちょこ登録販売者試験の支援をしております。

合格に向けて必死な方、今年の受験は様子見で来年本気で受験する方、途中で投げ出してしまった方。

いろいろいらっしゃいます。

どのみち、合格されるのは、登録販売者になりたいという気持を持つ人、そのために必ず合格するという気持を強くもっている人のみです。

これは、ありきたりな根性論ではありません。

何度か受験者を送り出してきた自分が、生徒さんが合格されたと聞いたとき、「やっぱりな。この人合格したな」と感じる方は、授業中、賢かった方、理解度が高かった方、では決してないのです。

どんな方かというと、「合格」を胸に秘めひたむきに努力する人でした。

授業を休んだら、次には遅れを取り戻そうと、大事な部分を聞きに来る。

人のせいにせず、自分のこととして時間がなくてもなんとか細切れの時間をとって集中して勉強する気力。

わからないことを素直に聞ける謙虚さ。こちらがよかれと思って言ったことを実践してくれる素直さ。

このように、自分の責任として精いっぱい努力される方は、当然のように合格されていました。

逆に、

文句ばかり言う人、「授業の構成が悪い」などと。

こちらがいいといったことを実践しない方。

時間がない。ことをいいわけにする方。

は、やはり合格はつかめていなかったです。

本気か、他人事かの二手に分かれ、経験上途中から、生徒さんがどちらかのグループに分かれてきた時点で、早いうちから合否の予想がついていました。

いまいち本気になれない方は、今一度胸に手を当てて本当にやりたい仕事かどうか?考えてみてください。

登録販売者試験に本気になれない。 これはいけないことではありません。

この試験は、ちょこちょこっと勉強して受かる試験でもないし、仕事を始めてからも勉強勉強の連続です。

中途半端な思いでは、間違って合格しても、待遇やまだまだあやふやな地位に、自分の未熟さを差し置いて文句をいっているかもしれません。どの仕事にも一長一短あります。

個人差はあれど、医療に関する仕事は、「自分は後まわしにして人に奉仕する。」ある種の心根がないと、事故につながったりします。


この仕事に本気で取り組みたいと思わない方は、ほかに自分が打ちこめる仕事、資格を見つけるほうがいいと思います。
自分に合ったものが他にあるとおもいます。

と、試験を目の前にしている方々には辛口な言葉をかけますが、絶対合格したい!登録販売者になりたい!というかたは、最後の一日まで、試験の1分前まで、一つでも頭にいれる気持で駆け抜けて行ってくださいね。

今の時期、過去問やっていますか??
自分のエリアの問題だけではなく、全国の問題を一通り解いていってみてください。

テキスト、手引きだけにかじりついても試験に合格できません。

どういう形で問題が出るのか?数多く問題を解いてみてください。慣れてください。

意地悪な問題をみて、こんな出方するの?ってぞっとして不安になって勉強してください。

無理しないでがんばってください。とはいいません。
少々、睡眠不足でも無理をしても、自分の合格を勝ち取るために頑張ってみてください。
一生がんばれと言っているわけではありません。

試験までのあと少しの間です。



最近は登録販売者に関するいろんなサイトがありますね。

2年前は全くなかったのに。

語呂合わせ、私もたくさん作りましたが、

みなさんもご存じかも知れませんが語呂合わせの面白いサイトがありましたので載せてみます。

勉強の箸休めにみてみてくださいね。



音楽に笑える^^












スポンサーサイト

登録販売者試験 H22年度 広島 山口 鳥取 島根 岡山 試験日が決まりました。

2010.05.13 *Thu
H22年度 登録販売者試験の中国ブロックの日程が決まりました。


試験日:H22年8月17日(火)

願書受付:5/31~6/11

合格発表:9/28

受験料:広島15000円 それ以外の4県 14000円

各県の受験手続き、提出書類、詳細、場所などは、こちらのURLのそれぞれの県名をクリックしてみてください。

西日本 試験日
東日本 試験日


おさえとして、もし中国ブロックで不合格がありうるならば、10/31の九州ブロックを再度狙うのもありかも。



いまから用意しなければいけないものを早めに用意しましょう。

人によってあてはまる受験資格が違うのでそれによって異なります。

卒業証明書など必要な方は早めに頼んでください!卒業証書でもいいけど提出時に原本照合を受けなければいけません。
卒業証明書と今の名字が違う方は、戸籍抄本が必要です。

写真も必要になってきます。


実務経験証明書も結構書くのに時間がかかる企業もあります。お早めに!

特に退職しているところであれば、さらに早めに!

詳しいことは各都道府県の登録販売試験のページを必ずチェックしてくださいね。

試験に向かって走り出しましょう(^u^)



そろそろ本気モードで勉強を

2010.05.07 *Fri
いろいろバタバタとしていてブログを放置。。。

それでも、ブログを見に来てくださる方、ありがとうございますTT

GWも終わり、気持ちも5月病モードになりそうでゆるみがちになる中、

ぞくぞくと試験日程の決定が。。

こちらのURLを参考に

薬事日報さんのwebサイトです。

東日本 H22年度 登録販売者試験日程 

西日本 H22年度 登録販売者試験日程


ほぼ半分弱、日程が決まってきましたね。

我が中国地方は、日程はまだ決まっていないようですが、

岡山県の欄のみ 試験日 8月下旬  と目安が掲載されているので、中国地方は8月下旬実施になるんでしょうね。

あと、沖縄で10/31が試験日予定になっているので、九州エリアは10/31にほぼ決定かと。

 授業のほうもあと数回で、3章が終わります。


6月の終わりまで授業をやって、6月終わりから7月の初めまで、復習として、過去問解きまくりの講習をしたいと思っております。

8月に試験のある都道府県の方は、そろそろ本気モードで勉強されないと、「ヤバイ」。。難しいかもしれません。

本気モードというのがどういう意味か、わからない方、どういう風に勉強すればよいかわからない方、たまにいらっしゃいます。そしてわからなくてあせるのです。

人によって勉強のやり方は違います。

学生時代、試験前にどうやって単位を取ったか、どうやって点を取ったか。を思い出してください。

そのやり方が、一番自分にあった勉強法だと思います。

1.自己流テキストを作成する
これは女性の方に多いやりかたです。

以前教えた生徒さんは、今の時期、一生懸命、自分のわかりやすいようテキストをノートに手書きでまとめておられました。
自分の覚えやすいように、並べ替えて、自分流テキストを作成しておられました。

これは、ずいぶん前からやっておかないと、全制覇はできません。今から初めてこれをやるという方は、よぼど根詰めてやらなければいけません。

手書きでまとめていくうちに、書くという作業で体で覚えるようです。

自己流テキストを作成されて勉強された方は、高得点で合格されるという結果の方が多かったです。

2.テキストと過去問題集を併用して暗記する勉強法

私は昔から、自己流テキストを作らない派でした。いつもぎりぎりまで動かないタイプでしたので、そういうものを作成する時間がなかっただけです。。

この勉強法は、時間のない方、100%を目指さず合格ライン(70%)をなんとかめざしたいという方に適しているかも知れません。

試験の手引きこれを全部暗記すれば合格できますが、なかなか難しいです。

なのでこの試験の手引きをうまくまとめてあるテキストを購入します。

そして、全都道府県の問題を収載した過去問題集を購入します。

過去問集は、できれば試験の手引きの順番に問題を並び変えてあるものが、勉強しやすいと思います。

テキストをきりのいいところ(単元)までじっくり集中して読み、過去問集からその部分に該当する問題を探して解きます。

ただOか×か答え合わせをするのではなく、1問やって少しでも疑問点があればテキストに戻り、疑問点とその周辺部分の暗記をこの時点でするのです。

こうして、テキストを読むこと、過去問をとくこと、暗記をすること、を同時にやっていき、時間をかけながらテキストを最後まで終わらせていくのです。

これをやることで、まずテキストをじっくりひととおり読んでから、次に暗記して、最後に過去問をやって確認する。という作業を、同時に進めることができ、時間短縮になります。

試験に出る問題は、過去問を見ていただくとわかるのですが、登録販売者として知っておいてほしい部分が問われています。
重要な部分は、どこの都道府県からも問われていて同じような問題がでています。

過去問をやりながら、テキストを暗記することで、重要な部分がある程度わかってくるので、覚える部分を淘汰できて時間短縮になります。

デメリットとしては、この勉強法は、冒頭にも言いましたが、合格ラインをなんとか目指したいという方に向いている勉強法です。

過去問集に出題されている部分は、テキストに戻って暗記できますが、出題されていない部分、その他の細かい部分はすくいきれないということになります。なので100%を目指したい方は、1、の自己流テキストを作成してください。

過去問題集を解くことは、1、の方も絶対必要です。

問題を解くことで初めて、わかることもあるし、「この部分もっと勉強しておかなくちゃ!」と気がつく部分もあります。

1.にしても2.にしても「膨大な量をなんとか暗記をする」という覚悟を背負えない方は合格は無理です。

講義で、内容や勉強法、覚えるための語呂合わせを伝授することはできますが、「暗記」だけは本人に頑張ってやってもらわないことにはどうしようもできません。

がんばってくださいね。

お勧めテキスト(うまくまとまっています)


お勧め過去問題集(手引きの順番に問題がならんでいます)
日本薬業センターさんが出されている過去問集

こちらです
















登録販売者試験 皆さんはどこが苦手ですか??

2010.04.20 *Tue
登録販売者 H22年度の試験日がちょこちょこ発表されていますね。

大阪府 試験日 9/9 願書受付期間6/1~6/30 合格発表11/1

長野県 試験日 8/12 願書受付期間6/1~6/18 合格発表9/15

自分の受験する都道府県の受験日が決まると目標が定まりますよね。

複数箇所で受験する方もたまにいらっしゃいますので、願書受付期間は要チェックです。


先週から、今週にかけて、胃腸に関する薬、眼科薬、痔疾用薬を授業でやりました。

胃腸関連の分野は、3章の中で一番、皆さん、暗記に、理解に、苦しまれるところです。

要になるのが、抗コリン成分。

胃酸分泌を抑える作用が大きい、抗コリン薬はどれか。

胃腸の鎮痛鎮痙の作用が強い、抗コリン薬はどれか。

ピレンゼピンの特徴。

パパベリンの特徴。

しっかり、分類、頭に整理をしておかなければいけません。

あと、アルミニウムを含む、制酸薬、胃粘膜保護修復成分は何か。

苦みによる健胃成分、生薬成分は何か。

ここは最低限抑えておかなければいけません。


ここで語呂合わせ!

健胃成分のうち、苦みによる健胃作用を期待して用いられる生薬は

オウバク、オウレン、センブリ、ゲンチアナ、リュウタン、ユウタン です。

これの覚え方です。

現地アナウンサーと大場クミコがリュウさん、ユウさん、に 応援(オウエン)宣言(センゲン)
(ゲンチアナ)   (オオバク)(リュウタン、ユウタン)    (オウレン)    (センブリ)

苦しい部分もありますが、何かの足しになればうれしく思います^^  





登録販売者試験 H22年度 試験日

2010.04.13 *Tue
東京都と兵庫県の登録販売者試験のH22年度の試験日が大まかに出ています。

東京都 試験日 10月ごろ 6月上旬以降公示

兵庫県 試験日  8月下旬の日曜日 6月上旬から2週間願書受付

と発表されています。

我が中国地方もそろそろかな??

これまでの経験からいって皆さん、願書受付が始まることからやっと本気モードで勉強をされます。

実感がわくのでしょうね。

参考URL

薬事日報社ウェブサイト  西日本 http://www.yakuji.co.jp/entry18860.html
             
             東日本 http://www.yakuji.co.jp/entry18861.html

2009年度の過去問題集も、合格のために欠かせません。

ある程度、テキスト、あるいは「試験の手引き」を読み込んでいったあと、応用力を付けるために必ず過去問題集を解いてみる必要があります。

薬事日報社さんの「登録販売者試験の過去問コンプリート」

H21年度の全国の試験内容がすべて網羅されている過去問集のようです。

torokuconp2203h-215x300.jpg
                     価格などは画像がないけどこちら↑


そして私が'08年度から気に入って使用している問題集をご紹介します。

こちらです、↓

http://www.yakken-ctr.jp/files/2010panphlet_y.pdf

日本薬業研修センターさんの過去問集です。

テキストなども販売しておられます。

私は09年度の過去問集を申し込みました。

こちらの問題集も、09年度の全国の問題が網羅されています。

通信販売しかしていないので、取り寄せねばならず、少々面倒ですが、

使い勝手がとてもいいので、ずっとこの過去問集のファンです。

・利点

・e-ラーニングでも勉強ができるようになっている(期間が決まっていますが)

・試験の手引きの順番に問題が並んでいる。

→全国の問題が解体されて、手引き順に並べられているので、ひとつのカテゴリーで同じような問題が重複することもあり、「この問題、どの都道府県でも出題されているので、重要なんだ。」などと、それぞれの分野で問われやすい箇所の傾向がつかめます。

今回もこちらを申し込みました。4月の末に発送になるようです。

薬の団体、協会に属していれば、会員価格で買い求めることもできるようなので、所属している職場に聞いてみるのもいいかもしれません。

気になる方、会員価格や申し込み方法はこちら 日本薬業研修センター
こちらのHPの≪テキスト・教材/過去問 共通申込書≫ (Microsft Excelファイル)をクリックして詳細を確認してみてださい。



皆さん、がんばって合格しましょうね!

プロフィール

ピーナッチー

Author:ピーナッチー
登録販売者の試験対策講師の仕事をしています。
第1回目の試験の時から受験者の応援をしてきました。
30代 女性 薬剤師



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



登録販売者試験 おすすめテキスト

本屋でいろんな本を見比べてこの本にいきつきました。 安い、簡潔、わかりやすい。 いい本です。



最新記事



カテゴリ

登録販売者あれこれ (3)
登録販売者求人 (1)
登録販売者試験のおすすめ参考書 (1)
登録販売者試験について お役立ち情報 (5)
登録販売者 試験対策講座 1月 生徒募集 (5)
登録販売者として店頭で仕事する方へ (5)
自己紹介 (2)
第1章 (1)
第2章 (2)
第3章 (4)
お問い合せの方へ (1)
勉強の仕方 (3)



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



よろしければクリックお願いします。

人気ランキングに参加しています。ポチ、ポチっとしていただけるとブログを続けてく原動力になります。どうぞよろしくおねがいいたします。



広島の情報ならココ!

広島人による広島のコアな情報はここがおもしろい!

広島ブログ



山口県民が集まるところ

山口を知るならココ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 登録販売者試験対策講習 in 広島 山口 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。