06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 登録販売者試験のおすすめ参考書

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録販売者試験に向けてどのテキストを使ったらいいか?

2009.12.25 *Fri
今日はクリスマスで昨日はイブでしたね
私はこの日(イブ)に毎年、ひとつ歳をとってしまいます。
今となっては、毎年歳をプレゼントされるのではなく、歳を減らしていってくれるのが一番のプレゼントなのに。。と悲しいことを考えてしまいます

さて、来年の1月26日からの登録販売者の試験対策講習に向けて、使用するテキストを一か月前からずっと模索してきました。

厚生労働省から出されている手引き↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/shiken.html
ここから出題されるけれども、これをこのまま勉強するのはあまりにもしんどい。

文章がずらずら並び、やる気をなくす。

なので、わかりやすく、文章が、箇条書きにうまくまとめられていて、一回見ただけでどこが大事なのかがわかるテキスト。参考書を探し求めて、ここ1か月、暇を見つけて大きい本屋さん(広島の)に足を運んでいた。

たくさん種類はあるんだけど。。。どれも、、「う~ん。」

詳しく書いてあって、いろんな図が掲載してあるんだけど、「ここまでは出題範囲じゃないんじゃない?」という部分まで触れてあり試験に出る部分と参考程度でよい部分が明確になってなかったり。。

ほとんど手引きの内容がそのまま書いてあるだけのもの。ま、内容が抜け落ちてるよりは全然いいんだけど。。

一長一短なんです。

テキストもぱっと見た感じの印象もとても大事で、色が使ってあったり、行間がいい感じでとってあったりすると、勉強する気もおこるのでそういうのも考慮して探している。

で、候補にあがってきたものが↓




↑こちらのいいところはなんてったって安い。たいてい、テキストは4000~5000円する中、3360円は安い。
それでいて、うまくまとめられている。手引きの文章でずらずら書いてある部分をうまく表にまとめている。
図も充実しているほうだと思う。
そして、「おっ!」と思ったのが手引きの順番が守られていないところ。
こういう順番で学んだほうが、理解しやすい。と著者の方が思われたのか、少し変えてある。

難点としては、試験問題は手引きの言い回しで出題されることが多いので、手引きの内容を丸ごと暗記してないと不安。。という人には向いていないと思う。(手引きの長い文章の内容は、結局こういうことが書いてあるんですよ。とある意味はしょられてる部分がある)
でも、私は好きなタイプのテキストだった。色の使い方、行間の取り方、サイズもA5と持ち歩きもしやすい大きさ、使いやすいと思った。
あのいやになる3章も、上手にまとめられていてこれだったら受講生の人も「3章アレルギー」を起こさないかな?と感じた。




そしてこのテキストも気になった。

有名な薬事日報社が発売元のこれ↓
(あ!画像がないけど。)
登録販売者試験 スーパーテキスト



これは、真面目なテキストっていう印象。
手引きの内容もきっちりと掲載されている。なのでテキストを開けると「文章ずらずら~」が目に入ってくる。
でも、手引きのずらずら文章も一度は読んでおいたほうがいいと思うし、大事な部分は赤字に変えられているので、割と読みやすい。
そして、手引きの内容の後に用語解説があったり、たまには図や表もある。

手引きの内容を網羅してあって、余分なところは除いてある、すっきりした無難なテキストだな~。と感じました。

そして、この本は、09年の7月に出版で比較的新しい。新たな試験範囲になるであろう、「薬事法施行規則などの一部を改正する省令」の解説がちゃ~んと掲載されている。
これは、来年出版されるテキストには、順次掲載されると思うんだけど、出版日が古いテキストには記載されていない。

手引きを元にしっかり勉強したい人に向いているテキストだと思いました。


最後に気になったテキストはこれ↓

登録販売者攻略テキスト登録販売者攻略テキスト
(2009/05/05)
吉村 吉博

商品詳細を見る


これはアマゾンで見た時にカスタマーレビュー4人中、全員が星5をつけていて絶賛だったので、気になって本屋に見に行きました。
ぱっと開いた瞬間、文字の敷き詰め具合に圧巻!情報量が多い。特にⅡ章、写真や図も充実している。
3章は実際の商品が写真で出てきて、「この成分はこの商品にはいっているんだ~。」とイメージしやすい。

でもはっきり言うと、参考書だと思いました。
たとえば、厚生労働省の試験の手引きを、そのまま勉強しながら読み進めていくうちに、不明な点、わかりにくい点をこの本で調べる。という形を取るにはいいなと。

そして、登録販売者に合格され店頭で仕事が始まった時のバイブル代わりにこの本は適していると思いました。
逆に言うと情報量が多くて、「試験」と「実務」をきりはなして考えたら、試験に出ない部分もたくさん書いてあるのでじっくりやる時間がない人には向いてないかも、と思いました。

でも、私はこの本買っちゃいました。資料が充実しているので講義が始まったら、生徒さんのわかりにくいところをこの本を読んでいたらわかりやすく説明できるかも。。と思い購入。じっくり理解しながら勉強したい。という方はいい本です。
いい登録販売者になれそうです。

と、上記の感想はあくまでも私個人が感じる主観的なものですので、皆さん、実物を見て購入してくださいね。

受験するのに、問題集はたくさん売ってるんだけど、テキストが少ないんですよね。

自分に合うテキストを見つけて、勉強を効率良くしてくださいね。


1月26日(火)より登録販売者試験対策講習を開講いたします。
詳しくは12月17日のブログに詳細を書いています。




今日の日記は一生懸命書きました。
よろしければ、ブログランキングのパナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

ピーナッチー

Author:ピーナッチー
登録販売者の試験対策講師の仕事をしています。
第1回目の試験の時から受験者の応援をしてきました。
30代 女性 薬剤師



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



登録販売者試験 おすすめテキスト

本屋でいろんな本を見比べてこの本にいきつきました。 安い、簡潔、わかりやすい。 いい本です。



最新記事



カテゴリ

登録販売者あれこれ (3)
登録販売者求人 (1)
登録販売者試験のおすすめ参考書 (1)
登録販売者試験について お役立ち情報 (5)
登録販売者 試験対策講座 1月 生徒募集 (5)
登録販売者として店頭で仕事する方へ (5)
自己紹介 (2)
第1章 (1)
第2章 (2)
第3章 (4)
お問い合せの方へ (1)
勉強の仕方 (3)



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



よろしければクリックお願いします。

人気ランキングに参加しています。ポチ、ポチっとしていただけるとブログを続けてく原動力になります。どうぞよろしくおねがいいたします。



広島の情報ならココ!

広島人による広島のコアな情報はここがおもしろい!

広島ブログ



山口県民が集まるところ

山口を知るならココ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 登録販売者試験対策講習 in 広島 山口 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。