05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 登録販売者試験について お役立ち情報

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録販売者試験 H22年度 広島 山口 鳥取 島根 岡山 試験日が決まりました。

2010.05.13 *Thu
H22年度 登録販売者試験の中国ブロックの日程が決まりました。


試験日:H22年8月17日(火)

願書受付:5/31~6/11

合格発表:9/28

受験料:広島15000円 それ以外の4県 14000円

各県の受験手続き、提出書類、詳細、場所などは、こちらのURLのそれぞれの県名をクリックしてみてください。

西日本 試験日
東日本 試験日


おさえとして、もし中国ブロックで不合格がありうるならば、10/31の九州ブロックを再度狙うのもありかも。



いまから用意しなければいけないものを早めに用意しましょう。

人によってあてはまる受験資格が違うのでそれによって異なります。

卒業証明書など必要な方は早めに頼んでください!卒業証書でもいいけど提出時に原本照合を受けなければいけません。
卒業証明書と今の名字が違う方は、戸籍抄本が必要です。

写真も必要になってきます。


実務経験証明書も結構書くのに時間がかかる企業もあります。お早めに!

特に退職しているところであれば、さらに早めに!

詳しいことは各都道府県の登録販売試験のページを必ずチェックしてくださいね。

試験に向かって走り出しましょう(^u^)


スポンサーサイト

登録販売者試験 H22年度 試験日

2010.04.13 *Tue
東京都と兵庫県の登録販売者試験のH22年度の試験日が大まかに出ています。

東京都 試験日 10月ごろ 6月上旬以降公示

兵庫県 試験日  8月下旬の日曜日 6月上旬から2週間願書受付

と発表されています。

我が中国地方もそろそろかな??

これまでの経験からいって皆さん、願書受付が始まることからやっと本気モードで勉強をされます。

実感がわくのでしょうね。

参考URL

薬事日報社ウェブサイト  西日本 http://www.yakuji.co.jp/entry18860.html
             
             東日本 http://www.yakuji.co.jp/entry18861.html

2009年度の過去問題集も、合格のために欠かせません。

ある程度、テキスト、あるいは「試験の手引き」を読み込んでいったあと、応用力を付けるために必ず過去問題集を解いてみる必要があります。

薬事日報社さんの「登録販売者試験の過去問コンプリート」

H21年度の全国の試験内容がすべて網羅されている過去問集のようです。

torokuconp2203h-215x300.jpg
                     価格などは画像がないけどこちら↑


そして私が'08年度から気に入って使用している問題集をご紹介します。

こちらです、↓

http://www.yakken-ctr.jp/files/2010panphlet_y.pdf

日本薬業研修センターさんの過去問集です。

テキストなども販売しておられます。

私は09年度の過去問集を申し込みました。

こちらの問題集も、09年度の全国の問題が網羅されています。

通信販売しかしていないので、取り寄せねばならず、少々面倒ですが、

使い勝手がとてもいいので、ずっとこの過去問集のファンです。

・利点

・e-ラーニングでも勉強ができるようになっている(期間が決まっていますが)

・試験の手引きの順番に問題が並んでいる。

→全国の問題が解体されて、手引き順に並べられているので、ひとつのカテゴリーで同じような問題が重複することもあり、「この問題、どの都道府県でも出題されているので、重要なんだ。」などと、それぞれの分野で問われやすい箇所の傾向がつかめます。

今回もこちらを申し込みました。4月の末に発送になるようです。

薬の団体、協会に属していれば、会員価格で買い求めることもできるようなので、所属している職場に聞いてみるのもいいかもしれません。

気になる方、会員価格や申し込み方法はこちら 日本薬業研修センター
こちらのHPの≪テキスト・教材/過去問 共通申込書≫ (Microsft Excelファイル)をクリックして詳細を確認してみてださい。



皆さん、がんばって合格しましょうね!

登録販売者試験 大阪府 合格率

2010.01.12 *Tue
今日は中国地方、寒いです。
昼間は晴れ間がでて少しはましなんですが、朝と夜は非常に冷えます。

これで寒い寒いって言ってたら、東北北海道の人に申し訳ないような気がしますが、寒い。。

早く春にならないかな~。

今日は1月12日 大阪府の登録販売者試験の合格発表でした。

合格された方、おめでとうございます(^◇^)

試験は去年の11月17日に行われました。

合格率は。。。なんと32.1%

H20年度の第1回目の合格率は70.1% 第2回目の合格率は46.2% そして今回32.1%

年々下がってきています(-"-)

これは全国的に言えることです。

ここ中国地方でも 

広島県 H20年度 80.7%→H21年度 53.9%
 
山口県 H20年度 82.3%→H21年度 52.0% 

と大幅な合格率ダウン。

参考にさせていただいたのは薬事日報さんのweb記事です。↓

http://www.yakuji.co.jp/entry16621.html
http://www.yakuji.co.jp/entry16618.html

ドラッグストアに勤務されている、あるいはされていた方々も、最初に受けた社員やパートさんがあれだけ合格されているのをみて、同じ感覚で次回も合格できるものだと思われている方もいらっしゃいます。

私は中国地方の1回目の問題と2回目の問題を解いてみましたが、明らかに問題の質が違ってます。

難しくなってレベルが上がっています。合格率ダウンに響いてるのもうなずけるレベルです。

2章、3章も少し細かなところまで把握しておかないと解けない問題が増えました。

最初の試験では、選択肢の並びが簡単で、問題で答えが出なくでも、
消去法で選択肢を消していくと答えが導きだせるものが多かったですが、今年の試験は、消去法を使っても答えを導くことができない問題がちがほら。

ですので、今年の試験は。。。。となると、わかりますよね??

合格率ももっと下がるだろうし、問題も難しくなりそうです。

それにたちうちして、合格をかちとるためには、3つあります。

1.早めに取り掛かることです。

  今年の試験も8月前後が予想されています。1か月前、2か月前から取り掛かっても間に合いません。
  特に、時間のない方。お早めに勉強にとりかかってください。
  早く取りかかって、早く終わっても、繰り返しやることで力が付きます。

2.わからないところを、誰かにきくことができる環境にあること

  ほとんどが暗記の試験ですが、2章の交感神経、副交感神経の部門は理解が必要です。
  これを理解をしないで次に進むと、3章に入って薬の具体的な名前や効き目などがすっと頭に入りません。
  自分がお勤めの、薬剤師、薬種商の先輩にじっくり聞いて理解をしてください。

3.勉強の仕方を間違えないこと

  e-ラーニングなどで問題から入る方がいらっしゃいます。
  問題ばかりやって、「試験の手引き」を読み込んでいない人は、応用が利きません。
  まだ合格率が高かった時はこれで合格した方もいらっしゃいましたが、今回は問題だけでは合格できません。
  逆に「試験の手引き」テキストを読み込んでいくだけの勉強法も、合格は難しいです。
  テキストの丸覚えをしていれば、合格できる。と言えばできますが、丸覚えをできる人はそういません。
  
  ではどうすればよいか。

  ここからは、私の登録販売者講座を受けに来られる方に伝授していきたいと思うのですが、
  さらっと言いますと、過去問の活用です。
  先ほど問題だけをひたすら解いても合格には結び付きませんといいました。
  
  なので上手に活用するのです。活用の仕方も講座で一緒にやっていきます。
  
  私のやり方を、きちんと実践して勉強されてた方は、「解くコツ」を身につけられ合格されています。


今年、登録販売者試験にチャレンジされる方、よい結果が出ることをお祈りしております。




山口県岩国市で登録販売者講座を1月26日(火)より開催いたします。

時間:10:00~13:00の3時間。

場所:岩国福祉会館 

内容:毎週3時間 ×20回

金額(只今キャンペーン中で割引しております、お問い合せください)

過去のブログにも何度かご案内しております。

登録販売者に対しての意見や、試験情報、自己紹介的なところ、いろいろ書いておりますのでぜひご覧ください。

講座に関すること疑問はお気軽にお問い合わせください。

細かなスケジュール表、資料など必要な方はお送りいたします。

お問い合せ&お申込みはこちらから↓

http://form1.fc2.com/form/?id=494419

よろしくお願いいたします。



そしてブログランキングに参加しております。
ほそぼそとがんばっております。
応援クリックしていただくと、泣いてよろこんじゃいます(*^_^*)

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

広島ブログ





    

登録販売者試験の受験資格と実務経験

2009.12.29 *Tue
今日は昼間は、こちら中国地方はとてもあたたかく洗濯日和でした。
大掃除も少しずつ始めています。

皆さんはどうですか?ここだけはやっておかないと気が済まない。というところがあれば教えてくださいね。


今日は、よく聞かれる、登録販売者試験の実務経験と受験資格を書きます。

勤めてたドラッグストアなどをやめたら受けられないと思っている方も結構いらっしゃるんです。
あと、調剤薬局で仕事をしているんだけど、受験資格はあるのか?というところ。

まずは、受験資格です。どんな方が試験を受けることができるか?というところです。

ア. 高等学校卒業程度、かつ、1年以上の実務経験のある者

イ. 4年以上の実務経験のある者

ウ. 6年制薬学部又は旧4年制薬学部等の卒業者

エ. ア.イ.ウ.に掲げる者と同等以上の知識経験があると都道府県知事が認めた者

・外国薬学校卒業
・旧大検及び高等学校卒業程度認定試験の合格者であって、1年以上の実務経験のある者

では、実務経験とは??

・ 薬局(調剤薬局)、店舗販売業(例:いわゆるドラッグストアや旧薬種商など。卸売はのぞく)、配置販売業で従事していること。製薬企業や医薬品卸売等は認められていません。


・ 実務経験の期間は継続した期間(1年或いは4年)であり、かつ、各月ごとに80時間以上の勤務時間が必要です。期間中に80時間未満となる月がある場合は認められません。

・ 一般用医薬品の販売等に関する実務とは以下の業務をいい、受験資格の実務経験においてはこれら全てを経験している必要があります。
1) 主に一般用医薬品の販売等の直接の業務を行った。

2) 一般用医薬品の販売時の情報提供を補助する業務又はその内容を知ることができる業務を行った。
 
3) 一般用医薬品に関する相談があった場合の対応を補助する業務又はその内容を知ることができる業務を行った。

4) 一般用医薬品の販売制度の内容等の説明の方法を知ることができる業務を行った。

5) 一般用医薬品の管理や貯蔵に関する業務を行った。

6) 一般用医薬品の陳列や広告に関する業務を行った。

・ 開設者との間に雇用関係があること。雇用形態はアルバイトやパートでもかまいません。ただし、派遣社員は開設者との雇用関係がないため認められません。

・ 原則として1カ所での勤務であること。複数ヵ所での勤務が認められるのは、人事異動や廃業など受験者の責によらない場合で、都道府県知事がやむを得ないと認めた場合のみです。

調剤薬局でも、一般用医薬品が置いてある薬局で上記の業務に携わっていて、かつ受験資格がある方ならOKということになります。

あと、新しく勤務を始めた方も、試験の前日までに、受験資格を満たすようなら(例;高卒以上なら実務経験一年以上)受験ができます。
その場合は、実務経験見込証明書をまず提出し、受験資格を満たし次第、実務経験証明書を改めて提出すれば受験可能です。

これらはおおまかなことを書いています。個々にいろいろな事情や状況があるでしょうから、疑問に思うことは必ず試験を受ける都道府県庁の薬務課にお問い合わせください。



登録販売者試験対策講習 H22年 1月26日(火)より開講いたします。

時間:10:00~13:00 3時間 毎週火曜日

回数:20回 (全60時間です)

場所:岩国市福祉会館(デオデオの近く 中央図書館麻里布分室があるところです)岩国駅より徒歩8分

内容:登録販売者試験の出題範囲を授業でわかりやすく網羅いたします。

出題率の高いポイント(箇所)を指導いたします。

勉強の進め方、やり方を伝授いたします。私の講師経験からいって、今の試験の傾向では問題だけを最初から解いてばかりでは、合格は難しいです。

基礎を固めましょう。その方法の一つに、不明なところをクリアしてから次へ進める通学授業があります。

こちらのフォームから必要事項を記入してお気軽に、お問い合せください。

↓こちらをクリック 携帯からもできます。

http://form1.fc2.com/form/?id=494419

お問い合せ、お申し込みのご返答は翌日には必ず行います。2~3日しても返答がない場合はうまく届いていない可能性があります。もう一度お問い合せください。

資格はいつか身を助けます。医療に関する資格は仕事にやりがいを持たせます。

これまで、1回目の試験から230時間の講義をしてきた講師が、熱意を持って教えます。

登録販売者資格を皆で一緒にとりませんか?




ブログを続ける原動力です。よろしければ、クリックお願いいたします

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村





登録販売者 九州の試験結果

2009.12.09 *Wed
今日12月9日、11月8日に行われた九州地区での登録販売者の試験の合格発表でした。

私が福岡で教えていた生徒さんはどうだったんだろう。。。
と思っていたら、連絡先を教えていた生徒さんから「合格しました」の連絡が!!

自分のことのようにうれしい!

とても熱心な方で、わからないところをきちんと明確にわからないと言ってくださる方で、
講師としてはとても、授業のやり応えのある生徒さんでした。

不明なところをきちんと質問されるので、私もその方の勉強の進み具合などがよくわかり、
「あの資料、紹介してあげたいな~。そしたらもっと理解度が深まるかも。。」などとこちらもやる気が出ます。

通学して資格を取得される方は、どうぞ、講師にたくさん質問して自分の状況などを伝えてみてください。
そういうコミュニケーションも合格への第一歩となります。

しかし、今回の福岡の合格率 46.9%  775人合格/1652人中

その前は71.1% 1,454/2,045人中

その前は63.2% 1,862/2,944人中

ってみてみると、2回目の試験で合格率は上がったけれど、今回は46.9% さがったな~><

九州地区の問題は、全国レベルより少し難しい。

選択肢で消去法で答えを導きだすのが難しい問題が多い。

そんな中、生徒さん、よく合格できました!がんばりました!

ちなみに、ここ 中国地方のデーターは

広島県 53.9% その前は80.7%

山口県 52.0% その前は82.3% 

確実に合格率さがっています><

中国地方の問題は私から見ると割と、答えが導きやすい問題が多いような気がします。
(県によって特徴があるんです)

このへんのドラッグストアさんを覗いても、登録販売者の制服を着てる人がちょうどこれらの合格率の平均
くらいの人数の割合でいらっしゃるので、ほぼ、従業員の70%が合格されているのかな?という状況がうかがえます。

これから合格したい!というかた、若干前年度よりは難しくなる可能性もあります。

早めに受験を意識して、はやめに取り掛かってくださいね。





ランキングに地味に参加しています。
ポチっとしてくださると、力がでます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

プロフィール

ピーナッチー

Author:ピーナッチー
登録販売者の試験対策講師の仕事をしています。
第1回目の試験の時から受験者の応援をしてきました。
30代 女性 薬剤師



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



登録販売者試験 おすすめテキスト

本屋でいろんな本を見比べてこの本にいきつきました。 安い、簡潔、わかりやすい。 いい本です。



最新記事



カテゴリ

登録販売者あれこれ (3)
登録販売者求人 (1)
登録販売者試験のおすすめ参考書 (1)
登録販売者試験について お役立ち情報 (5)
登録販売者 試験対策講座 1月 生徒募集 (5)
登録販売者として店頭で仕事する方へ (5)
自己紹介 (2)
第1章 (1)
第2章 (2)
第3章 (4)
お問い合せの方へ (1)
勉強の仕方 (3)



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



よろしければクリックお願いします。

人気ランキングに参加しています。ポチ、ポチっとしていただけるとブログを続けてく原動力になります。どうぞよろしくおねがいいたします。



広島の情報ならココ!

広島人による広島のコアな情報はここがおもしろい!

広島ブログ



山口県民が集まるところ

山口を知るならココ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 登録販売者試験対策講習 in 広島 山口 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。