08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠時、薬をどう勧める??

2010.01.05 *Tue
今日、親友から、とってもうれしい報告があった。

結婚して10年の友人。

「妊娠した」とのこと。

私は自分のことのようにうれしかった。

なぜなら、おそらく本人はこの日を待ち望んでいたと思うからだ。

彼女はとってもがんばり屋さんで、前向きに生きようと努力する人。

子供がいない生活も、自分なりに自分の道を時には楽しみ、時には苦悩しながら歩んでいた。

何も言わないけれど、なんとなくたまに会う時の、表情や雰囲気で私は状況を見てとっていた。

大事にしてほしいし、元気な赤ちゃんを、元気な身体で産んでほしい。

おめでとう!



ちょっと番外編的に。。今日のブログです。

妊娠した。と聞いて、喜びの気持ちの後に、「あ~薬が飲みたいときに飲めなくなるな~」と思った。

友人が薬に頼った生活をしていないのなら問題ない。

私は薬剤師をやっていることもあり、これまでいろんな薬を服用。。。というか試してきた。

私は逆流性食道炎があるので胃酸を抑える(ドラッグではガスター10)薬を服用していないと、とても調子が悪い。

自分の症状にはガスター10よりも、ガスター20(医療用)を飲まないと効果がない。

ガスター20は毎日続けず、途中でやめると胃酸が余計に出てしまって(リバウンド)さらに調子が悪くなる。

なので、医療用のPPI(プロトンポンプ阻害薬)というカテゴリーにある、パリエットという強力に胃酸を抑えてくれる薬を服用している。これは、本当はいけないんだろうけど、調子の悪い時に頓服的に服用している。
この飲み方で調子がわりといい。
でも、ないと生きていけない(笑)

そうすると、妊娠して薬を飲めなくなったら(パリエットは妊婦に禁忌ではなく注意だけど)、私の場合、胃と食道の調子がとっても心配になる。
なので、漢方専門の知識がある方に、漢方の胃薬で妊娠中でも行けそうなものを聞いて、自分なりにいろいろ調べている。
完全に妊婦にOKってものはないので、服用するなら自己責任になる。

と、妊婦は薬を安易に服用できない。

調剤薬局の薬剤師は、妊婦に薬が処方された場合、まず主治医に「禁忌」だったらNG、「注意」だったらその旨を伝えて指示を仰ぐ。

でも、ドラッグストアなどの、薬剤師や登録販売者は、自分で判断しかねる。

ほとんどの添付文書では、「(かかりつけの)医師、薬剤師に相談すること」となっているので、実際にもほとんどの場合、「かかっている、先生に症状を話して処方してもらってください」と薬を売らない。
何度か、どうしても風邪薬を飲みたい、漢方ならいいでしょ?というリクエストもあったが、念のため、メーカーに聞いてみるが、「OK]が出た例は一度もない。

たまに授乳婦の場合、生後3カ月以上への授乳であればOKの漢方のメーカーさんもあったけど。

要するに、「責任」がとれない事例には、ちょっとしたことでも安易にOKしてはいけないよ。
病状の詳細は、検査や症状を診察した医師しかわからないのだから。。

というのが、一般用医薬品をドラッグなどで、登録販売者や薬剤師が販売する時の原則になっている。

ドラッグでは、妊婦さんの場合、「治療」よりも「予防」のために何をすればいいか?というところを少し勉強してお客さんに教えてあげるほうがいいかも。

たとえば、風邪が流行る時期、妊婦さんでも使用できるうがい薬(イソジンは要注意)。湿気を保つ濡れマスク。体をあたためる食品。

登録販売者ができることはたくさんあると思う。
医師や薬剤師が気がつかないことを、お客さんとコミュニケーションをとりながらたくさん気がついて、実践してほしな~とおもいます。


ブログランキングに参加しています!
クリックしていただけるとうれしく思います。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村
広島ブログ


スポンサーサイト

COMMENT

私も妊娠~授乳時期はホントに薬関係は困りました…
治療より予防、まさにそれが一番ですよね。

ピーナッチーさんのような考え方の登録販売者さんが
身近なドラッグストアに当たり前のように居るようになったらいいですね。
2010/01/06(水) 01:17:25 | URL | 46ろど #- [Edit
こんにちは。コメントありがとうございます^^
妊婦さんのほうが、健常者の方とくらべて、頭痛がしたり、風邪をひきやすかったりしますよね?
それでも、薬を服用せずにやり過ごすなんて、本当に母は強しです。

ドラッグストアは健康食品など豊富にそろっているので、健康を保つために自分のお気に入りのサプリを飲んでいます。予防って大事ですよね。
2010/01/06(水) 14:05:02 | URL | ピーナッチー #- [Edit
妊婦強し!
確かに妊娠中でも飲めるものをとよくお店に来られます。
本当に難しいんですよね。判断。
ですから、ピーナッチー さんと同じように店頭ではお薬以外で役に立つことなどをどんどんしゃべっております。
また、予防の大事さも!
私は予防がうまくいったので、調子を崩さず出産前日まで、店頭に立っておりました。
当日も主人に店に出て!と言われましたが、どうもあやしく自宅待機していて、夜7時には生まれてましたw
お友達も無事出産できるといいですね。
2010/01/06(水) 16:46:29 | URL | 上杉薬局 #T61DVtR6 [Edit
上杉薬局さんへ
コメント残していただいてありがとうございます。
出産当日も、仕事にでて~、といわれていたなんて、上杉さんお店の顔なんですね^^
上杉さんのところは、相談薬局さんなので、たくさんの予防知識をお持ちだと思います。
知らないことブログでたくさん教えてほしいです。
薬の知識ってある程度、ネットで調べたりできるけど、予防のちょっとした生活知識は経験を積んだ人しか持ってないものだと思います。
2010/01/07(木) 09:54:57 | URL | ピーナッチー #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ピーナッチー

Author:ピーナッチー
登録販売者の試験対策講師の仕事をしています。
第1回目の試験の時から受験者の応援をしてきました。
30代 女性 薬剤師



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



登録販売者試験 おすすめテキスト

本屋でいろんな本を見比べてこの本にいきつきました。 安い、簡潔、わかりやすい。 いい本です。



最新記事



カテゴリ

登録販売者あれこれ (3)
登録販売者求人 (1)
登録販売者試験のおすすめ参考書 (1)
登録販売者試験について お役立ち情報 (5)
登録販売者 試験対策講座 1月 生徒募集 (5)
登録販売者として店頭で仕事する方へ (5)
自己紹介 (2)
第1章 (1)
第2章 (2)
第3章 (4)
お問い合せの方へ (1)
勉強の仕方 (3)



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



よろしければクリックお願いします。

人気ランキングに参加しています。ポチ、ポチっとしていただけるとブログを続けてく原動力になります。どうぞよろしくおねがいいたします。



広島の情報ならココ!

広島人による広島のコアな情報はここがおもしろい!

広島ブログ



山口県民が集まるところ

山口を知るならココ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 登録販売者試験対策講習 in 広島 山口 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。