08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人がウイルス性胃腸炎にかかりました

2010.01.15 *Fri
昨日朝、夜勤から帰ってきた主人。

寒気がし、食欲がないとのこと。

昼から、吐き気、ひどい下痢、38度の発熱の症状が出てきていたため、病院へいってもらった。

帰ってきて、「ウイルス性の胃腸炎」ってお医者さんに言われたとのこと。

インフルエンザの流行期が少し過ぎて、今度はウイルス性の胃腸炎が流行っているらしい。

処方された薬は、クラビット500 (菌を殺す抗生物質)
        ナウゼリン (吐き気止め)
        ラックビー微粒 (整腸剤)

今はウイルス性の胃腸炎が流行しているけど、細菌性の可能性もあるとのことで、クラビット(菌を殺す抗生物質)が出ました。

昨日は、食欲不振と発熱の関節痛で苦しんでいた主人でしたが、今日はだいぶ症状がおさまったようです。

今は「ノロウィルス」流行っていますよね。

ノロウイルスはウイルスに接触後、24時間~48時間の潜伏期間を経て、発熱、嘔吐、下痢などの症状が1~2日続くようですが、ロタウイルスというものも胃腸炎を起こすそうです。

ロタウイルスは、小さな子供がかかりやすいウイルスで、かかると便が白っぽくなることで区別がつくようです。
(子供が2歳の時、ロタウイルスにかかりました。確かに便がしろくなりました)

ノロウイルスは感染力が高いことが有名です。

ノロウイルスによる感染性胃腸炎は、ヒトからヒトへの感染と、汚染した食品を介しておこる食中毒に分けられ、次のような感染経路があります。

・感染した人の便や吐物に触れた手指を介してノロウイルスが口に入った場合

・便や吐物が乾燥して、細かな塵と舞い上がり、その塵と一緒にウイルスを体内に取り込んだ場合

・感染した人が十分に手を洗わず調理した食品を食べた場合
 ノロウイルスを内臓に取り込んだカキやシジミなどの二枚貝を、生または不十分な加熱処理で食べた場合


主人がノロウイルスにかかっていると想定して、タオルを使ったと同時に変え、トイレのドアノブから、付いたウイルスが舞い上がってはいけないと、塩素系漂白剤(キッチンハイター)を薄めたもので雑巾をしぼって拭いてまわりました。

ノロには消毒用エタノールは効果がなく、塩素系消毒薬が有効です。
こちらに消毒液の作り方が書いてありました。↓

http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hf/hfc/0000top/3000topix/kenkou/noro/srsv.html

私や、子供にうつらなきゃいいな~。

昨日から、主人を隔離しています^^;


さて、もし、ドラッグストアにこの時期、「おなかが痛くて、吐き気がする、下痢している」という症状を訴えられた方がこられた場合、登録販売者としてどうしたらいでしょう。

ウイルス性胃腸炎である可能性、菌による食中毒による可能性、色々ありますが、原因は登録販売者にはわかりません。医者に行ってもらいましょう。

間違っても、安易に、ロペラミドなどの下痢止めを勧めて対処しないように。。
腸の動きを少なくしてしまい、菌やウイルスを腸管の中にとどめてしまう可能性があります。


もし、ドラッグでお勧めできる薬があるとしたら、私は「柴胡桂枝湯」をお勧めします。

効能とすれば、腹痛を伴う胃腸炎、微熱、寒気、頭痛、吐き気などのある感冒、風邪の後期の症状。です。

なので、風邪などをひいてこじらしてしまい、果てにウイルスや菌が胃腸にとりついてしまい胃腸炎を起こしているという場合に向いている漢方です。

使い方のひとつに、うちの主人のように、症状がでて、病院に行き何らかの治療を行った後も胃腸の調子がなんとなく戻らない。。。そんな時に、飲ませてみようかと思います。

あと、風邪をひいたら必ず胃腸にもくる。という既往歴ある方に。

でも、原因は何か?ひょっとしたらはやりのノロウイルスではなく、菌による食中毒感染かもしれない。。ということを考慮すれば、へたに漢方を服用させるより、病院に行って抗生物質を服用させる方が早く治ります。

ドラッグでの薬の情報提供は、注意が必要ですね。

いつでも、患者さんの症状がどうやったら早く治るか、どこに行けば一番早く治るか?
を考えてアドバイスすることが必要です。



でも、柴胡桂枝湯。私の体質にはあっているようで、いい仕事をしてくれる漢方です。
胃腸炎をおこしたとき、これを服用すると早く良くなります。

人ぞれぞれ、からだにあう漢方薬は違いますのですべての方に有効かどうかはわかりませんが。。

私が、ドラッグストアに勤務する前に、先輩薬剤師に言われたことは、

「漢方薬と健康食品を制する者はドラッグストアを制する」と言われた経験があります。

それはいえたなあ~と今シミジミ思います。

登録販売者の方は自分に合う漢方薬を探してみるのも楽しいかと思います。

自分と同じ体質で同じ症状のお客さんが来た時、よい情報提供ができるかもしれません。


山口県岩国市で登録販売者講座を1月26日(火)より開催いたします。

時間:10:00~13:00の3時間。

場所:岩国福祉会館 

内容:毎週3時間 ×20回

金額(只今キャンペーン中で割引しております、お問い合せください)

過去のブログにも何度かご案内しております。

登録販売者に対しての意見や、試験情報、自己紹介的なところ、いろいろ書いておりますのでぜひご覧ください。

講座に関すること疑問はお気軽にお問い合わせください。

細かなスケジュール表、資料など必要な方はお送りいたします。

お問い合せ&お申込みはこちらから↓

http://form1.fc2.com/form/?id=494419

よろしくお願いいたします。



そしてブログランキングに参加しております。
よろしければクリックおねがいします(*^_^*)

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

広島ブログ








スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ピーナッチー

Author:ピーナッチー
登録販売者の試験対策講師の仕事をしています。
第1回目の試験の時から受験者の応援をしてきました。
30代 女性 薬剤師



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



登録販売者試験 おすすめテキスト

本屋でいろんな本を見比べてこの本にいきつきました。 安い、簡潔、わかりやすい。 いい本です。



最新記事



カテゴリ

登録販売者あれこれ (3)
登録販売者求人 (1)
登録販売者試験のおすすめ参考書 (1)
登録販売者試験について お役立ち情報 (5)
登録販売者 試験対策講座 1月 生徒募集 (5)
登録販売者として店頭で仕事する方へ (5)
自己紹介 (2)
第1章 (1)
第2章 (2)
第3章 (4)
お問い合せの方へ (1)
勉強の仕方 (3)



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



よろしければクリックお願いします。

人気ランキングに参加しています。ポチ、ポチっとしていただけるとブログを続けてく原動力になります。どうぞよろしくおねがいいたします。



広島の情報ならココ!

広島人による広島のコアな情報はここがおもしろい!

広島ブログ



山口県民が集まるところ

山口を知るならココ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 登録販売者試験対策講習 in 広島 山口 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。