06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録販売者試験 勉強方法

2010.03.23 *Tue
4月6日まで授業はお休みです。

生徒さんと私のスケジュールの関係で、しばしのお休み。

3章のきりのいいところまで進んだので、「この間にしっかり復習してください!」と頼んでいます。

今日は、登録販売者試験の勉強の仕方をテーマに書いてみたいと思います。

勉強の仕方は本当に人それぞれです。

テキストの内容のポイントをそのまま覚えていく方、自分でノートにまとめなおしてそれを使用して暗記される方。

さまざまでした。

私が思うに、自分で努力してまとめなおして覚えたものは、割と長時間頭に残っています。

この試験は、合格と同時に終わりではなく、この知識を使って仕事していくので、頭にしっかりすりこんで覚えておく必要があります。


具体的な方法として、文章と図を使って、イメージと文章をマッチングさせるという方法。

これをすることで記憶力は倍増します。


何度か、ブログコメントをいただいている、ヨネヤマ様。

とても具体的でよい勉強方法をコメントくださいましたので、掲載させていただきたいと思います。



これは、主に2章と3章の勉強法です。

ノートを用意して、見開きの左のページに、全身のイラストを描きます。

そして、次の見開きの左のページに脳、次の見開きの左ページには目、口腔と歯、鼻腔・気管と肺、胃腸(肝臓、胆嚢、膵臓)、腎臓、皮膚、骨と筋肉、血管などを描きます。各部位の順番は、好きなようにしてください。

各部位のページにはページ番号を振っておき、最初の全身像から引き出し線を出して、たとえば目からの引き出し線に、目のイラストを描いたページ番号を書いておきます。

イラストで描くと、「ここはどうなっているんだろう?」という部分が出てきますので、調べて、できるだけ詳細に描いていきます。調べ方は、ネットでも本でも、人に聞いても何でもOK。とくに目の構造は、正面から見た図と横から見た図などを描いておくと、目に光が入ってきたときに、どこがどんな役割をするか、理解しやすくなります。

これを作っておき、3章で薬がたくさん出てきたときに、それぞれのはたらく部位のページ(解熱鎮痛成分なら脳のページ、気管支拡張成分なら気管のページ)の、空いた右ページに、成分名とはたらき、主な副作用などを書き込んでいきます。はたらきに関しては、左のページで成分名とともに、成分を使用する前と後のイラストを描いておくと、さらにわかりやすくなります。


簡単ですが、やってみました。こんな感じでしょうか?「脳」です。

このブログを書く際にモデルを作ろうと試しに、書いてみましたが、おどろくほど、知識の整理ができました!!

100323_2146~01



なお、「鎮咳成分」は「中枢性鎮咳成分」と「気管支拡張成分」がありますが、たとえば「気管」の右ページに気管支拡張成分の作用を書いてから、「中枢性鎮咳成分には…がある」など、関連成分として「脳」と「気管」の両方に記載します。

ちなみに、「抗ヒスタミン成分」や「抗コリン成分」も、いろんな部位に記載されますが、こういう複数のはたらきがある成分については、ある程度できたところで、その成分のページ(見開き)を作り、はたらきを器官のイラストで説明します(このページには、いろんな器官のイラストを描くことになります)。
最初の全身像を描いた右のページは、全身に作用するカフェインのはたらきや、全身性の副作用の説明なんかを書いておくと良いでしょう。

人の脳は、長期記憶をイラストで持っている場合が多ですから、単純に文字を記憶するだけでなく、その薬が作用する部位をイラストで覚えておくと忘れにくくなります。とくに自分で描いたものは忘れにくいようです。



↑そうなんです、これは私も同感です。自分で書いたものって忘れないんですよ。

授業をする際に、わかりやすくしようと文章を図に起こすことがあるのですが、一度起こした図は再び書こうとおもったら、深く考えず書くことができます。

騙されたと思ってぜひぜひやってみてください。


どうやって勉強しようか悩んでいらっしゃる方、少し努力と時間が必要ですが、かならず自分の身になって残る勉強法です。

面倒だと思わず、ぜひぜひ努力を!

試験は自分次第です。登録販売者になっても自分次第です。

努力をしない人、人のせいにするひとは試験に合格しません。


ヨネヤマ様 ありがとうございます。

またいい方法があったら教えてください。



もうすぐ4月。

いまから本格的に受験勉強を始めるという方、多いと思います。

登録販売者になったらこれをやってみよう。こうなりたい。などといろんな夢を胸に頑張ってくださいね。

登録販売者試験の受験者を応援していきます。








スポンサーサイト

COMMENT

さすがですね
さすがはピーナッチーさん。上手にサンプルを作っていただいて、ありがとうございます。

ここに色を付けたり、紙を貼って追加のイラストを付けたりして、自分なりの参考書にしてしまえば、さらにいいものになります。

あと、過去問や問題集を解いたとき、気になったポイントを書き込んだりしておけば、試験直前には最強の見直しノートができあがっています。

最初から上手に作ろうなんて考えずに、どんどん書き込んでしまったほうがいいですね。あと、できるだけ図にしたり、図に関連づけて覚えるのがポイントです。文章は短く、関連は矢印などで。

ちなみに、ほかの章でもイラストで書き起こせば楽しく効率的な勉強ができます。
たとえば4章では、「薬局」について、見開きの左に薬局のイラストを描き、開設時にどんな届けを出すか? どんな条件が必要か? などについて書いておきます。そして、右のページには薬局開設者や管理者をイラストで描いて、その業務や関連性、などを書き込みます。ついでに、空いたスペースに業務停止命令だとか、もろもろの罰則について書いておいてもいいでしょう。こんな感じでまとめると、「薬局」に関連したものをすべて同じページで見て理解できます。
堅苦しい法律も、イラストにすれば理解して覚えることができると思います。

登録販売者試験の勉強はかなり大変なことだと思いますが、がんばっていただきたいと思います。

では、ピーナッチーさんも教室の方たちも、健康には十分注意して、楽しくがんばってください。(^^)/
2010/04/01(木) 13:33:03 | URL | ヨネヤマ #- [Edit
No title
ヨネヤマさん、ありがとうございます。
これは4章でも、使える勉強法なんですね。
自分でサンプルで作ってみたとき、「文章で覚えるよりも、手間はかかっても頭に入る時間が半分になるな。」と実感しました。
4月に入りみなさんエンジンが本格的にかかってきているようです。
がんばってほしいですね。
2010/04/01(木) 18:16:31 | URL | ピーナッチー #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/05(月) 00:13:56 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ピーナッチー

Author:ピーナッチー
登録販売者の試験対策講師の仕事をしています。
第1回目の試験の時から受験者の応援をしてきました。
30代 女性 薬剤師



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



登録販売者試験 おすすめテキスト

本屋でいろんな本を見比べてこの本にいきつきました。 安い、簡潔、わかりやすい。 いい本です。



最新記事



カテゴリ

登録販売者あれこれ (3)
登録販売者求人 (1)
登録販売者試験のおすすめ参考書 (1)
登録販売者試験について お役立ち情報 (5)
登録販売者 試験対策講座 1月 生徒募集 (5)
登録販売者として店頭で仕事する方へ (5)
自己紹介 (2)
第1章 (1)
第2章 (2)
第3章 (4)
お問い合せの方へ (1)
勉強の仕方 (3)



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



よろしければクリックお願いします。

人気ランキングに参加しています。ポチ、ポチっとしていただけるとブログを続けてく原動力になります。どうぞよろしくおねがいいたします。



広島の情報ならココ!

広島人による広島のコアな情報はここがおもしろい!

広島ブログ



山口県民が集まるところ

山口を知るならココ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 登録販売者試験対策講習 in 広島 山口 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。